【黒い砂漠モバイル】4/11アップデートで「遺物関連コンテンツ」が拡張!「古代の遺物祭壇」や新たな「遺物の入手方法」について解説

4/11アップデートのより詳しい情報がストアページとメンテナンス中のゲーム画面から判明したのでお伝えします。

まずストアページによると4/11アップデートで「遺物関連コンテンツ」が拡張されることが確定しました。

4/11アップデート新機能

  • 遺物関連コンテンツアップデート
  • 図鑑コンテンツにて新しいカテゴリー追加
  • アプリ安定性強化及び不具合の修正

またメンテナンス中のゲーム画面には「古代の遺物祭壇」実装との告知バナーが表示されています。

古代の遺物祭壇とは

「古代の遺物祭壇」とは領地の建物の1つで、遺物を捧げることで様々な恩恵を得ることができる施設です。

得られる恩恵は「重量制限UP、経験値UP、ドロップ率UP」の3項目となります。

イメージ的には闇の精霊に不要な装備をエサとして与えるのと同じ感覚です。なお捧げた遺物は消えるのでご注意下さい。

遺物の入手経路

現状「遺物」の入手方法は各村の村長からレンタルするかクザカドロップで神話を狙う他にありません。

しかし海外版(台湾・韓国)ではパール商店から光原石と似たようなシステムで遺物をランダムで得ることができます。他にもフィールド狩りなどを通して入手可能です。

遺物を消費する「古代の遺物祭壇」の実装が確定したことから、今回のアップデートではパール商店の遺物関連追加やフィールドの遺物ドロップも実装される可能性が高いです。

ちなみに海外版のパール商店の遺物は1日1回無料で引くことができます。

最後に

こちらの情報は台湾版・韓国版のデータを基に作成しているため必ずしも日本版に反映されるとは限らないのでご注意下さい。

コメントを残す

コメントの反映まで時間がかかるので連続投稿などにご注意下さい。