なぜCBTでPvPコンテンツが不評だったのか 原因を考察

1月31日から実施されていた日本版『黒い砂漠モバイル』クローズドβテストのアンケート結果が公表されました。

1番人気のクラスは「ヴァルキリー」

まず人気クラスについてですが、全体で見るとヴァルキリーが1番人気に。プレイヤーの性別ごとに見た場合、男性は「ヴァルキリー」が1番人気で、女性人気No.1は「ウィッチ」でした。

CBTキャラクター使用率
①ヴァルキリー32%
②ウィッチ27%
③レンジャー20%
④ウォーリア13%
⑤ジャイアント7%

コンテンツに対する評価

またグラフィックやサウンド、戦闘アクション、ストーリーなど4項目では平均81%と高い満足度だったことが判明しました。プレイヤーからは「すべての機能が良心的だとおもった」「キャラクターの成長が早くて楽しかった」といったポジティブな意見が寄せられています。

最も満足度の高かったコンテンツは「討伐」で、オート戦闘でサクサク進む仕組みが高評価だったようです。

最も不評だったPvPコンテンツ

一方で最も満足度が低くなってしまったのが「PvP」コンテンツでした。多くのプレイヤーにとって「1vs1」のガチ度の高いバトルが不評だったようで、(責任の分散する)チーム戦を求める声もありました。

また根本的にPvPコンテンツが苦手というプレイヤーも一定数存在しており、「(PvPが)すごく嫌い」「PvPよりPvEのほうがすき」といった意見も多数寄せられています。中には実際にPvPコンテンツをプレイせずに、伝聞の噂話だけでPvPにネガティブな印象を持つ方も居ました。

これらの結果に対して日本版『黒い砂漠モバイル』の運営チームは「満足度が低く、難しいPvPを修正する」と発表。具体的にはマッチングシステムの改善や、PvPでのみ得られる希少アイテムの廃止、操作性の改善、多人数PvPモードの追加などをあげています。

なぜPvPが不人気なのか

まず一般論として、日本のMMORPGユーザーの中には「対人を嫌うプレイヤー層」が一定数存在しており、それを裏付ける証拠としてPK可能なMMORPGでは、これらのプレイヤー層のために日本限定でPKが不可能な「PK不可サーバー」が設置されていました。(例:Lineage、TERAなど)

その中でもPC向けMMORPG「TERA」では当初存在していたPKサーバーは過疎化によって全て廃止され、PK不可サーバーへと統合された経緯もあり、日本のMMOユーザーのPK嫌いは明らかです。

私個人の意見ですが、PvPが不人気な理由は「他人に過度に干渉されたくない」「個人レベルで勝ち負けをハッキリさせたくない」といった日本のMMORPGユーザーの気質にあると考えています。

『黒い砂漠モバイル』クローズドβテストには残念ながら個人レベルで勝ち負けがハッキリしてしまう1vs1(タイマン)のみが用意されていたため、低評価につながったと思われます。

日本人はPvPが嫌いなわけではない

日本のMMORPGユーザーは「個人レベルでの対人戦」タイマンや「理不尽さ」「アンフェア」なPKなどを嫌う傾向がありますが、一方で「集団での対人戦」や「平等な条件下での集団戦」(GvG)は好む傾向にあります。

『黒い砂漠モバイル』には拠点戦や攻城戦といったギルド単位で挑む集団戦(GvG)コンテンツが多数存在していますが、残念ながらクローズドβテストではこれらのコンテンツを体験することができなかったため、アンケートでのPvPに対する評価が低かったのでしょう。

間違いなく『黒い砂漠モバイル』のPvPコンテンツへの評価は「集団戦」(GvG)の実装で大きく変わるはずです。正式配信後のアップデートに期待しましょう。

今回発表された黒い砂漠モバイルのCBTアンケート結果は下記のサイトから確認できます。まだご覧になっていない方はぜひどうぞ!

黒い砂漠モバイル公式

4 件のコメント

  • 砂漠の闘技場(1vs1)は海外鯖だと防具外してサクサク終わらせるのが主流になってる。ワンコンボで終わるため勝っても負けても時短につながる。
    ベータで海外鯖経験者と初めての人でその辺で差が生まれたことが低評価に繋がったのではないかと。

  • 宗教上の理由でどのゲームでもPvPは一切やらないようにしています。
    でも黒い砂漠はプレイしようと思っています。

  • 1vs1闘技場はキャラクターの戦闘力でも差が出るけど、それ以上にクラス毎の強弱がハッキリするのが問題
    使用率27%のウィッチは他のクラスと比べてタイマンが弱いせいで勝率が低くなるだろうから結果的にウィッチ使いの27%の人は不満に感じるだろうね

  • 対人戦をやるにしろ集団戦をやるにしろそれぞれの職業によって強さは変わってくる。ウィッチは立ち回り遅いから対人戦には向かないけど集団を殲滅するにはもってこい。
    まあ、長所と短所をしっかり兼ね備えているから、良いと捉えるか悪いと捉えるかはあなた次第。

  • コメントを残す