『日本版』未実装クラスまとめ【未実装職業】

※この記事は本家PC版『黒い砂漠』の情報を基に作成しています。『黒い砂漠モバイル』の仕様とは異なる場合があるのでご了承下さい。

※必ずしも本家『黒い砂漠』と同じクラスが『黒い砂漠モバイル』にも追加されるとは限りません。

はじめに、現在韓国版『黒い砂漠モバイル』に実装されているものの、日本版ローンチ時点で未実装となるクラスは「ブレイダー」「ソーサレス」「ダークナイト」「リトルサマナー」の4クラスとなります。

こちらの4つのクラスは日本版でも比較的早い段階で実装されるでしょう。

ブレイダー

韓国版では初期5クラスに続いて6番目に実装された初の新クラス。攻撃タイプは近距離で武器はメインに剣、サブが角弓だ。

ブレイダーは剣と角弓を使って、さまざまな東洋の武術を駆使するキャラクターである。
瞬間的に打っていく力と軽快で機敏に続く連続技が特徴である。
ブレイダー特有の剣術は敵に速い速度で斬りつけることができる。

【韓国版の評価】
他のクラスと比べてスキルモーションが非常に速い。1vs1の戦いに特化したクラスとも言える。欠点を言うならば集団戦があまり得意ではない点だろうか。

【覚醒クラス】
覚醒クラスは「無極」で使用武器は武神刀だ。 なお無極とは道教における太極の前段階のこと。

「ブレイダー」性能・スキル・評価まとめ【クラスまとめ】

ソーサレス

韓国版では7番目に実装された新クラス。攻撃タイプは近/遠距離魔法で、使用武器はメインが護符、サブがタリスマン。

闇の魔法を駆使する近/遠距離型のキャラクターであり、適切な近接魔法と遠距離魔法使用に隙間のない戦闘が得意である。
闇のオーラを増幅させる護符を右手に着用してタリスマンという特殊なシンボルを持って戦う。

【韓国版の評価】
「ソーサレス」という名前からして魔法職のように思えるが、近距離と遠距離スキルを使いこなすテクニカルなクラスだ。

総合的に見てキャラクター性能はかなり高い部類となるが、操作はそれなりに高い。

【覚醒クラス】
覚醒クラスは「リーパー」で使用武器はデスサイズだ。イメージ的には死神

「ソーサレス」性能・スキル・評価まとめ【クラスまとめ】

ダークナイト

韓国版では8番目に実装された新クラス。攻撃タイプは近距離でメイン武器は「太刀」、サブ武器は「組み糸飾り」を使う。

ダークナイトは長く美しい太刀を使用するキャラクターで、自然から得た力を利用する形態のスキルを主に使用する。
太刀を使用してどっしりした強力な攻撃をするが、特有の機敏さで鋭い動きも見せてくれる。

【韓国版の評価】
ダークナイトは長所と短所がハッキリしたクラスだ。火力は高いが、一方で防御力は低い。PvPにおいても相性がハッキリと出る。

【覚醒クラス】
覚醒クラスは「ダークネス」で使用武器の 「ベディアント」 は「太刀」と「幻影剣」を使い分けることができる特殊なものだ。

「ダークナイト」性能・スキル・評価まとめ【クラスまとめ】

リトルサマナー

韓国版では9番目に実装されたクラス。攻撃タイプは近接で、武器はメインに「小剣」、サブに「装身具」を使う。

リトルサマナーは神獣黒狼の力を利用して高速で強力な攻撃を駆使するクラスだ。小柄だが、高速回避と洗練された動きに特化されており、黒狼との戦いによって、黒狼の所有者となった。

【韓国版の評価】
基本的な攻撃速度と移動速度は速い。そして召喚獣と一緒に攻撃できる唯一のクラスだ。

【覚醒クラス】
覚醒クラスは「天狼」で使用武器は「天聖棍」となる。

「リトルサマナー」性能・スキル・評価まとめ【クラスまとめ】

本家PC版『黒い砂漠』に存在する未実装クラス

こちらのクラスは韓国版でも実装されていません。

今のところ『黒い砂漠モバイル』は本家PC版『黒い砂漠』に存在するクラスが新規クラスとして追加されています。

また本家『黒い砂漠』の追加クラスの特徴として既存クラスと同じ武器を使う異性クラスが多いです。たとえば最近だと「アーチャー」という男性の弓職が追加されました。

他にも「ウィッチ」の男性版として「ウィザード」、ブレイダーの女性版「ツバキ」などが存在します。ただし性能がまったく同じという訳ではなく、使い勝手やスキルなどが異なる場合もあるので注意が必要です。

現時点で本家『黒い砂漠』に存在して『黒い砂漠モバイル』では未実装のクラスは以下のとおりです。

ツバキ

柔軟な東洋剣術と弓術を駆使して戦う女剣客。
近距離では花びらが舞うような華麗な剣術で敵を圧倒し、遠距離では機敏で正確な弓術で敵の足を縛る。 (PC版公式より抜粋)

プレイヤーの間では「ブレイダーの女性版」とも言われている。

ウィザード

杖に集めた自然元素の力で巨大な火の玉や降り注ぐ雷、 吹き荒ぶ吹雪を自在に扱り、戦場を支配する。経験豊富なウィザードの威容は、まるで生きた大砲のようである。(PC版公式より抜粋)

プレイヤーの間では「ウィッチの男性版」とも言われている。ちなみに外見は老人だが覚醒すると若返る。

くノ一

剣術、体術、忍術を駆使して戦う暗殺者のようなキャラクター。 煙幕や隠れ身などの独特なスキルや 卓越した移動能力で敵を翻弄する華麗な技を繰り出す。
(PC版公式より抜粋)

忍者

優れた機動性と様々な群衆制御スキルを活用して闘う。
操作難易度が高く、プレイヤーが操作に慣れるほど、
より強力な力を発揮することができる。
(PC版公式より抜粋)

ちなみに覚醒するとサムライになる。

格闘家

カルフェオン出身の男性。
東方への渡航後に出会った師匠から習った拳法と、
実戦経験から生み出されたストリートファイトの
ような戦い方を、複合させた武術を操る。
(PC版公式より抜粋)

韓国版では10番目の新規クラスとして「格闘家」の実装が確定しました。韓国で1月下旬頃実装予定です。

ミスティック

拳法、気功術といった武術を駆使し、
多彩かつ速さに長けた強力な攻撃を繰り出すことができる。
とある男性を探すために、旅に出ることとなった。
(PC版公式より抜粋)

ラン

剣の柄に結んだ細長い布の先についた半月錘を投げる、
大きく振り回すなど破壊力のある範囲型攻撃が可能。
さらに、空中を滑空することができ、
様々な連携攻撃で戦場を圧倒する。
(PC版公式より抜粋)

アーチャー

素早い身の動きで敵の攻撃を回避しながら遠距離攻撃を繰り出す。 最初からクロスボウ(メイン武器)とグレイトボウ(覚醒武器) 2つの武器を使用でき、状況に応じて武器の持ち替えができる。
(PC版公式より抜粋)

最後に

今回紹介した『黒い砂漠モバイル』未実装クラスはあくまでも本家PC版『黒い砂漠』のクラスとなります。

今のところモバイルは本家に追随する形で新規クラスを追加していますが、性能や評価は本家とモバイル版では異なりますし、必ずしも実装を約束するものではありません。

あくまでも参考程度にご活用下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。