【黒い砂漠モバイル】悲報:「模擬拠点戦」2020年1月中の実装が絶望的になってしまう・・・

模擬拠点戦とは

「模擬拠点戦」とは2019年12月5日に公式サイト「GMノート」にて2020年1月に実装すると予告された新コンテンツだ。

模擬拠点戦について開発コメントでは下記のように書かれている。

激しさを増す拠点戦では、ギルドメンバーとの協力が不可欠となります。
「模擬拠点戦」は「戦闘中に発生したミス」を共有したり、「より良い戦術」を練習したり…
次の戦いのために、これまでの戦いを皆で振り返るチャンスや戦術を磨く機会を提供いたします。
 
ギルド戦の核心は沢山のコミュニケーションと練習!「模擬拠点戦」で、自分が所属したギルドに合う
「様々な戦術」「特性にあう役割」「地形ごとに抑えるべき要衝地点」を見つけてください。
 
数々の挑戦と模擬拠点戦を通じて皆様のギルドはより強くなり、さらなる名誉を得ることになるでしょう。
このようなギルドメンバーの絆・協力は、今後追加される様々なギルドコンテンツを迎え入れる土台となるはずです。

開発コメントから察するに「模擬拠点戦」とは拠点戦を補助する練習コンテンツのようだ。

なお具体的にどのようなシステムなのかは現時点では発表されておらず不明となっている。

【GMノート】新しいギルドコンテンツ「模擬拠点戦」事前のご案内

みんなの反応

管理人コメント

実装が遅れるのなら運営側でその趣旨をアナウンスしてくれれば丸く収まる案件だとは思う。

とにかくユーザーは「隠される」「なかったことにされる」のが1番嫌だからその辺はしっかりとやって欲しいところ。

4 件のコメント

  • コメントを残す

    CAPTCHA


    コメントの反映まで時間がかかるので連続投稿などにご注意下さい。