【黒い砂漠モバイル】韓国版にて夏頃「海洋コンテンツ」実装へ 政治コンテンツは2020年内予定

韓国版『黒い砂漠モバイル』のチョ・ヨンミン統括プロデューサーがインタビュー動画内で「海洋コンテンツ」と「政治コンテンツ」の実装タイミングについて言及したので紹介したい。

海洋コンテンツ

海洋コンテンツではプレイヤーが船舶を利用して貿易や戦闘を行うことが可能で、2020年夏頃に実装することを明らかにした。

過去のインタビューなどで明らかになっている情報は以下の通り。

判明している情報

・貿易を重要に考えている

・貿易の他に多くのイベントを用意(戦闘なども含む)

・PC版とは異なる探索システムと島々を管理する機能などが追加予定

政治コンテンツ

政治コンテンツはプレイヤーが直接ゲームを作っていくというコンセプトで、既存のゲームの枠を破るようなものになるとのことだ。2020年内実装予定。

判明している情報

※2019年12月時点での情報なので注意

・ユーザーが議会を作りゲームの方向性を決定することができる

・議会で狩りから得られる報酬を増やしたり生活保障を強化するといった決定が可能

・議会は戦闘力1位、生活力1位、決闘ランカーなどから構成される

2 件のコメント

  • やる事多すぎてニートしか無理だね。時間の有り余ってる無課金・ニートが海洋コンテンツで毎日こんだけ稼いでるってTwitterにあげる様子が目に浮かぶWW

  • 黒鯖でやること多すぎって言ってたら他のゲームとかとてもじゃないけどできないぞ。
    ワールド経営とか初期と比べたらかかる時間大幅に減ってるし、その辺は考えてくれるんでないの。

  • コメントを残す

    CAPTCHA


    コメントの反映まで時間がかかるので連続投稿などにご注意下さい。