【黒い砂漠モバイル】韓国版:今後のアップデート方針「海洋拡張」「コンテンツ改善」「日課改善」、国家対抗戦にも言及

韓国のゲーム情報サイトに韓国版『黒い砂漠モバイル』開発・運営陣のインタビュー記事が載っていたので紹介したい。

なお韓国語から翻訳した文を要約したものなので細かいニュアンスに違いがあるかもしれないので注意して欲しい。

[인터뷰] ‘대양’을 향해 나아가는 검은사막 모바일

海洋について

韓国9/8アップデートで海洋コンテンツが実装されたが、今回はあくまでも序章とのことだ。

今後の実装予定コンテンツは以下の通り
・海賊島
・ワールドボス「カーン」
・貿易
・海上戦
・その他

コンテンツ改善

今後の改善予定のあるコンテンツは以下の通り

・拠点戦/攻城戦や黒い太陽、太陽の戦場などの戦闘コンテンツの改善
・ハドゥム領域の改編(現在継続的に実施中)
・大砂漠リニューアル(神殿への参加のしやすさ向上、ライテンなどの改善)
・古代遺跡リニューアル
・クラスバランスパッチも継続的に実施

日課について

韓国では今回の海洋コンテンツの事前情報が出た時点から多くのユーザーから「日課が増える」との懸念が出ており、これは開発側も考慮しているとのことだ。

これまで栄光の道の再編や製作システムの簡易化などでユーザーの手間を減らすための改善作業を進めてきたが、今後も多岐にわたって悩みながら続けるそうだ。

また好みに応じてコンテンツを選択してプレイし、一部コンテンツは適切にスキップする機能も用意しているとのこと。

他にはサブキャラクターの育成にも多くの負担があると認識しているので、さまざまな方法で可能な限り改善される予定だ。

政治

実装が予告されていた政治システムは現在ベースの作業をしているとのこと。

政治システムも海洋に劣らず長い間計画してきた大規模なコンテンツだが、現段階では具体的な内容を公開できないそうだ。

今年中に実装できるように最善を尽くして準備中。

次期クラス

次期クラスは忍者の覚醒「修羅」

修羅の次は女性キャラが来るらしい。

グローバル拠点戦?

これは確定事項ではないので注意。

以下、原文翻訳(ニュアンスに違いがある可能性あり)

しばらく前に、PCの黒い砂漠でグローバル拠点戦を進行した。

タイのサーバーと東南アジアサーバーの対決だったが、見る人もかなり興味津々であった。

国家対抗戦ということで全世界の冒険家たちの関心を集め、反応もとても高かった。

黒い砂漠モバイルも昨年12月、グローバルサービスを立ち上げて、全世界でサービス中であり、PCのような、より大規模な、いわば国家対抗戦のようなものを準備してみればどうだろうかと。

ただしサービス国ごとにコンテンツの仕様や成長度に差があり、すぐに進行することは難しい。

それが可能になることができるようバランス基盤を検討している。

リップサービスのような感じもあるが、もしかすると世界大会などが実施されるかもしれない。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    CAPTCHA


    コメントの反映まで時間がかかるので連続投稿などにご注意下さい。