【黒い砂漠モバイル】EXCIaギルドが告発!「複数のメンバーがラモー大会に勝手に申し込まれた」悪質な嫌がらせか?

ギルドEXCIaの代表者「みっくす」氏が第5回ラモー王者決定戦に複数のギルドメンバーが“個人出場”として勝手に申し込まれていたことを明らかにした。

これにより大会当日に6枠ほど空くと説明している。

第5回ラモー王者決定戦の申し込みは外部サイトの申請ページから「家門名」「DiscordTag」「出身サーバー」の3つを入力するだけで完了となるため本人以外でも簡単に登録できる仕組みとなっていた。

他人に成りすまして勝手に申し込む行為は“虚偽申請”であり、EXCIaメンバーだけでなく第5回ラモー王者決定戦の参加者全員に対する嫌がらせ行為でもある。

ゲームを発端としたユーザー間での揉め事とは違い、この件が“一線を越えている”のは明らかなので運営チームの対応に期待したい。

なおみっくす氏本人は出場するそうだ。

みんなの反応

3 件のコメント

  • 運営側なら、どの端末から応募されたか簡単にわかるでしょう。
    あくまで通ったのがエクシアの6名、エクシアのみへの嫌がらせならもっと応募されているはず。

    最近、ゲーム外で暴れる人多すぎです。
    いい大人がSNS、ネットの使い方わかってなさすぎですね。

  • だれかが、どっちにしても盛り上がるだろうから、勝手に登録。
    もし辞退したとしても、その枠は不戦勝になるから勝たせたい人の勝率があがる。
    っという考えですか?よくわかりません。

  • コメントを残す

    CAPTCHA


    コメントの反映まで時間がかかるので連続投稿などにご注意下さい。