【黒い砂漠モバイル】サルでもわかる『ワールド経営:貿易』攻略まとめ

7/18(木)に実装された新コンテンツ「ワールド経営:貿易」について簡単に説明したいと思います。

「ワールド経営:貿易」とは

「ワールド経営:貿易」とは馬車で領地民と共に各地を旅しながら貿易を楽しめる新規コンテンツです。

まずは「ワールド経営:貿易」のメリットとデメリットを簡単に説明ます!

「ワールド経営:貿易」のメリット

・観光気分で楽しい
全く新しいゲーム画面UIで『黒い砂漠モバイル』の世界を旅してまわれる。
観光気分で出稼ぎ~♪

・別ゲーとして出せるクオリティ
大航海時代とかのシュミレーションゲームをゲーム内コンテンツとして実装した感じ。すごいよパールアビス!

・素人でも1日数十分の作業で稼げる!簡単、安心、安全!
「30分で40m稼ぎました」(セレンディア鯖・Hさん)

「貿易とか素人なんですけど気付いたら30m以上も増えていました!」(カルフェオン鯖・Aさん)

「生まれて初めての貿易でこんなに稼いでしまい、シルバーをどう使おうか悩んでいます(笑)これからも貿易頑張るぞー!」(ハイデル鯖・Mさん)

「日中操作できないのでカブトオンラインで思うように稼ぐことができず悩んでいた時にワールド経営と出会ったのです。はじめは半信半疑でしたが1日数十分の簡単操作でなんと数十Mも稼いでしまいました。ワールド経営は素晴らしいコンテンツです。」(メディア鯖・Aさん)

「ワールド経営:貿易」のデメリット

・デメリットは存在しないが、しいて言うならば日課コンテンツが増加
今のところすべて手動でしか操作できないので毎日の日課作業が20~30分ほど増加、慣れればもっと短縮できるかも。

・1日あたりの食料制限があるため短時間しか楽しめない
もっと遊ばせて!との声も

「ワールド経営:貿易」の手順

ワールド経営の手順について説明します。

①開始条件

まず「ワールド経営:貿易」をはじめるのに最低限必要な条件は以下の通り

・領地の「指揮所」6段階以上
・領地に「貿易所」を設置済み

上記2つの条件を満たすとメインメニューの「ワールド経営」ボタンをタップ、もしくは領地内の「貿易所」をタップすることで「ワールド経営」を開始することができます。

②用意するもの

まずは「馬車」を用意してください。「貿易所」から「ワールド経営」に侵入するとチュートリアルが始まるので、その指示に従って操作すれば「馬車」をすぐに用意することができます。
ちなみに「馬車」には「馬」を連結することが可能で、連結した馬の世代が高いほど積み込める食料の数が多くなります。
※食料=燃料(どこまで運べるか)と考えてください。

tips:馬の世代によって増える食料の数
2世代:1%増
3世代:2%増
4世代:3%増
5世代:4%増
6世代:5%増

つぎに「貿易品」を積み込みます。フィールド狩り等でドロップするものや領地の「貿易工房」で製作する「貿易品」も積み込むことが可能ですが、これらは今のところ無理に集めたり作ったりせずオマケ程度に考えて手持ちにある分だけ積み込みましょう。
利益を生み出す積み荷のメインはワールド経営内部で各村から購入する「特産物」となります。

そして「護衛の領地民」を4人設定します。領地民の等級とレベルが高いほど有利になるので精鋭軍団をそろえましょう。ちなみに護衛に設定した領地民はワールド経営を通じて経験値を得ることができレベル上昇につながります。

まとめ
1、馬車には馬を連結可能。馬の世代が高いほど食料を多く詰める
2、貿易品の積み込みが可能だが、基本的に貿易品はワールド経営の内部で売買するので、始まる前から無理に集めて積み込む必要はない。
3、護衛の領地民を4人設定可能。領地民の等級とレベルが高いほど有利。

③「ワールド経営」出発

まずは仕入れ

まずワールド経営に進入したら最寄りの村に立ち寄りましょう。

村に立ち寄るとその村の貿易商人の前まで自動で移動するので、「貿易商店」をタップしてください。

※ちなみに「宝物確認」をタップすると手持ちの宝物(ワールド貿易事前予約イベントで手に入れたもの)を有料で鑑定し、アイテムを手に入れることができます!

「貿易商店」では各村の「特産品」を購入してください。

「特産品」は他の村に持っていくと相場に応じて販売することができます。基本的に遠い村に持っていくと高く売れ、近い村だと購入額より安くなるので、できるだけ遠くに持っていきましょう。

とにかく最初は「特産品を買えるだけ買って、遠くの村に売りに行く」ことでワールド貿易の仕組みを理解しましょう。

特産品を売りに行く

購入した「特産品」を高く売れる村まで運びましょう。

行先はワールド貿易メイン画面の右下にある「相場」から選択できます。

目的地に着いたら貿易商人に「特産品」を売りつけましょう!

道中のイベント

ワールド経営で他の村まで移動している道中に「採集」や「戦闘」などのイベントが発生します。

イベントをクリアすることで資源や報酬、そして経験値を得られます。

さすらい商人について

さすらい商人はワールド経営のマップ上にランダムで出現します。

各種アイテムが格安で販売されていたり、貿易品を高値で買ってくれるのでありがたい存在ではありますが、「さすらい商人」の位置まで移動するのに食料を消費していまうので、状況に応じては無視する選択肢も出てきます。

④ワールド経営の終わり

ワールド経営は食料がなくなるといったん終了になります。

なお1日に積み込める食料の総数と「1回の貿易で積み込める食料の総数」には差異があるため、1回の貿易で食料が切れても後2~3回ほど貿易に行くことが可能です。

最後に

当記事で紹介した内容はあくまでも初歩的なものです。

「特産品を買えるだけ買って、遠くの村に売りに行く」は基本的な概念ではありますが、より多くの利益を上げるには道中での仕入れや売買も必要になるかもしれません。

まずは「ワールド経営:貿易」の基本システムに慣れて、そこから先は自分だけの貿易ルートを構築しましょう!

7 件のコメント

  • 移動途中で出てくる2分間限定のさすらいの商人(事前イベントのキツネみたいな商人)が凄くお得なラインナップだったので見かけたら寄るべし!

  • 移動途中で出てくるさすらいの商人が2分間だけかなりお得な商品を売ってくれるから見かけたら寄るべし!

  • ワールド経営:貿易、真グルグニ製作を、訳わからない事を、来ている。時間が、かかりすぎる。もう間に合わないそう。ゆっくりしたい方は、似合わない。黒い砂漠は、マネー。韓国は、安い。日本は、高すぎる。

  • コメントを残す

    コメントの反映まで時間がかかるので連続投稿などにご注意下さい。