【黒い砂漠モバイル】12/31(火)実装「ハドゥム領域」攻略まとめ!これを見れば何となく分かるはず

「ハドゥム領域」

・新エリア「ハドゥム領域」が実装

・「ハドゥム領域」には光原石を使用して作ることができる「光の聖水」を使用して入場できる

・「ハドゥム領域」にはハドゥムの知識が存在、知識集めが重要となる

・「ハドゥム領域」でドロップする装備品「ハドゥム装備」が追加

・「ハドゥム領域」に行く理由は以下の通り
①ドロップアイテム狙い(ハドゥムでは戦果箱しか出ない)
②モンスター知識集め(とにかく時間がかかるのでコツコツやるべき、これがメイン)
③レベリング(レベル上げ)
④ハドゥム用の「闇の精霊の依頼」(1日1回のみ受託可能)

※「ハドゥム領域」に入るためにはメディア地域のメイン依頼である「王位の正当性」をクリアした後に、ハドゥム地域の入場のための最初の家門依頼である「闇の兆し」をクリアする必要がある。
(現役プレイヤーなら問題なく進められる、また既に他のストーリー依頼を受けている場合にはハドゥムの依頼「闇の兆し」を受けれない可能性があるので、まずは受けているストーリー依頼をキャンセルしよう)

光の加護

・ハドゥム領域へ入場するためには「光の聖水」が必要

・「光の聖水」は「光原石」を材料として製作可能

・「光の聖水」の使用量に応じて【光の加護】が発動し、最大3段階まで上昇

【光の加護】の段階
1段階:ハドゥム領域の戦闘経験値&知識経験値+50%、ハドゥムの痕跡1段階獲得
2段階:ハドゥム領域の戦闘経験値&知識経験値+200%、ハドゥムの痕跡2段階獲得
3段階:ハドゥム領域の戦闘経験値&知識経験値+500%、ハドゥムの痕跡3段階獲得

・「ハドゥムの痕跡」…ハドゥム領域における「戦果箱」の名称
ハドゥムでは一般ドロップは存在せず「ハドゥムの痕跡」(戦果箱)のみドロップするため、戦果箱ドロップ率を上げる錬金石【幸運の錬金石】が必須だ。

・【光の加護】の消費量は経験値獲得量に伴い増える
経験値獲得が多いほど消費量大
逆に経験値獲得が少なければ少

・【光の加護】はどの段階が良いかについては諸説あるが、当サイトでは「ハドゥムの知識」を効率よく得ることに価値があると考えているので3段階をお勧めしたい。

※なお根本的な問題として平均的なプレイヤーは「光の聖水」の材料となる「光原石」が圧倒的に不足するので常にハドゥムに入り続けるのは難しい。
今後も通常エリア(通常エリアはエリアン領域と呼ぶ)や勇猛の地での狩りは必要になるだろう。

ハドゥムの知識

・ハドゥム領域でモンスターを倒すと一定確率で既存の知識とは異なる「ハドゥム知識」を得ることができる。

・「ハドゥム知識」は知識レベルに応じて『攻撃力・防御力・HP』などのステータス値が上昇する

※管理人はハドゥム領域での狩りの意義は「ハドゥム知識」にあると考えているので、適当に狩りをするのではなく「知識集め」という目的を持つことを推奨する。

・「ハドゥム知識」を集める際には目当ての知識モンスターがどこに居るのか分かるシステムがあるので活用して欲しい(下記画像を参照)
①画面左上の「虫眼鏡アイコン」をタップ
②マップ内のモンスターリストが表示されるので狙いたいモンスター(知識)アイコンの左上にある「ターゲットボタン」をタップ
③ミニマップ上にターゲットしたモンスターが青く表示される
④あとはこいつらの近くで狩りをするだけでOK

ハドゥム領域:「闇の精霊からの依頼:ハドゥム」

・1日1回のみ受けることが可能な「ハドゥム領域モンスターを倒す依頼」
通常の精霊依頼と異なり依頼更新はできない

・報酬は「混沌の結晶」(均衡の石の素材)と「暗黒鋳貨」(交換アイテム)

・「闇の精霊からの依頼:ハドゥム」は必ず毎日クリアしよう
※微課金・無課金プレイヤーは毎日1回はクリアできる分の「光の聖水」は残しておくべし

ハドゥム装備

・ハドゥム装備が実装され、ハドゥム領域でのドロップもしくは製作で入手可能

・ハドゥム装備には「神話」「深淵」「太古」が存在
なお神話だとハドゥムのオーラが発動しないので意味なし

・ハドゥム装備のメリットは深淵等級以上だと「オーラ共鳴」の「ハドゥムのオーラ」を得ることができる
具体的に言うと「ハドゥムのオーラ」が揃うとエリアン領域(通常の世界)で戦闘力が上昇する。

・無理に急いで作る必要はないのでコツコツ集めて強化していこう
取引所で買う必要もない

ハドゥム装備の製作

・「深淵」「太古」等級の「ハドゥム装備」は装備工房にて「バラン武器/防具の破片」と「バランの息吹」を使用して製作可能

・[深淵]等級のハドゥム装備を黒いオーラ吸収を通じて闇の精霊に吸収させると確率によって「バラン武器/防具の破片」と「バランの息吹」を獲得可能

・急いで作る必要なし

ハドゥム装備の突破

・+40までは既存の「ブラックストーン」「黒結晶」での強化となる

・+41(Ⅰ)からは「月がさ黒結晶」を使用する必要がある

・「月がさ黒結晶」は「月がさの欠片」と「純度の高い黒結晶」を材料として使用して領地内の精製所で製作可能

・「月がさの欠片」はハドゥム装備を黒いオーラ吸収を通じて闇の精霊に吸収させる事で獲得できる

ハドゥム領域:「暗黒鋳貨」

・「ボス破片」や「ハドゥム装備の破片」と交換できる交換アイテム

・ハドゥム領域での狩りや依頼から入手可能

ハドゥム領域:均衡の石

・ハドゥムの依頼を進めていくと闇の精霊メニューに「均衡の石」コンテンツが解放される
コンテンツの場所:闇の精霊メニュー>均衡の石

・「均衡の石」はハドゥム領域で手に入る「混沌の結晶」を使用して強化することが可能で、均衡の石のLvが上がると『攻撃力・防御力』などが上昇する
※「混沌の結晶」を使用すると強化%が上昇するので基本的には100%になって強化するようにしよう。

オーラ共鳴

・全ての[深淵]等級以上の装備に「エリアンオーラ共鳴」、または「ハドゥムオーラ共鳴」の追加効果が適用
既存の装備=エリアンオーラ共鳴
新規のハドゥム装備=ハドゥムオーラ共鳴

・「エリアンのオーラ」はハドゥム領域での攻撃力・防御力を上げる
例:既存の深淵以上のボス武器防具など

・「ハドゥムのオーラ」はエリアン領域(通常エリア)での攻撃力・防御力を上げる
深淵以上のバランシリーズなど

・追加された攻撃力・防御力は戦闘力の数値には反映されないが、該当の地域に行くことで内部的に適用されている
※確認方法はステータス画面の「攻撃力」「防御力」の数字の後についている(+〇〇)表記を確認しよう

・理論上はハドゥムで狩りをするなら「エリアン装備(既存装備)」、エリアンで狩りをするなら「ハドゥム装備」が最適解となる。
しかし「ハドゥム装備」については1から育てる労力(とくに潜在力覚醒)、そしてオーラ共鳴による最大の上昇値が「攻撃力+240/防御力+240」であることを考えると、現実的にはよほどの緩和が無い限りはしばらく「エリアン装備」だけでいい気がする。

結局のところ「ハドゥム」とは何なのか

「ハドゥム領域」の最大の目的は「ハドゥム知識」の獲得にあると考えている。

そして「ハドゥム知識」集めにはとてつもない時間と労力がかかるためスタートダッシュを決める必要もなく、「闇の精霊の依頼:ハドゥム」を毎日消化できるくらいには「光の聖水」をキープしつつ、適度に狩りをする場所だろう。

とにかく「ハドゥム領域」は時間をかけてじっくりコツコツと「ハドゥム知識」を集めていくコンテンツだ。

また「光の聖水」という形で入場時間をストックできるので情報が出そろうまで様子見をするのも十分にアリだろう。

まとめ

・ハドゥムでは戦果箱(ハドゥムの痕跡)しかドロップしないので【幸運の錬金石】が必須となる

・「闇の精霊の依頼:ハドゥム」を毎日クリアする

・ハドゥム領域の真の目的は「ハドゥム知識」集め

・ハドゥム装備はそのうち作ればいい

自分のペースで理解し、そして楽しもう!

コメントを残す

コメントの反映まで時間がかかるので連続投稿などにご注意下さい。